自分でつくる結婚式ムービー!おすすめ動画編集ソフト

Filmora

結婚式は色々と動画を流す機会が多いです。

・オープニングムービー
・プロフィールビデオ
・エンドロールビデオ
・余興ムービー
・歓談時間に流すスライドショー

等々…。

結婚式は一生に一度!…とは人それぞれで限りませんが笑

大切な晴れの舞台、ゲスト楽しませるムービーや、涙を誘う感動のムービーを作りたいですよね。

最近では素材を送って制作を代行してくれるサービス等もたくさんありますが

パソコンやスマホを使って自作すれば、費用も抑えられますし、何よりも自分たちの入れたい要素を思いのまま入れ込む事ができます。

自分でつくる結婚式ムービー メリットとデメリット

メリット:費用を節約できる

式場に頼むと式場提携業者で注文するので10万円以上費用がかかる事が多い様です。

外注業者に頼めばピンキリで、「結婚式 ムービー」で検索すれば沢山業者さんが出てきます。

最近ではマッチングサイト等で低価格で制作してくれるサービスなどもあります。

代表的なのが↓↓↓
スキルのフリマ【ココナラ】(サイトにはサンプルも上がっているのでイメージがつかみやすいと思います。)

なんと結婚式のオープニングムービーを5千円~作ってくれる人も結構います!
しかし、副業として制作してる方も多いので、制作スキルや納期にバラツキがあります。また使用できる写真の枚数に制限があったり、用意されているテンプレートに当てはめるいわゆるパッケージ商品もあるので確認が必要です。
そしてオープニングムービー・プロフィールビデオ・エンドロールムービー等々、すべてを依頼していくとある程度費用がかかります。

それに比べて自作する場合はパソコンと動画編集ソフト(無料・有料)があればできちゃうので費用の節約ができます。

メリット:世界に一つのオリジナル映像を作ることができる

当然ですが1から自作すれば世界に一つだけのオリジナルムービーを作ることができます。
業者さんに頼むとテンプレート素材を利用して作る事もあるのでどうしても他のムービーと同じ感じになる事もありますが、
自作すれば自分たちの表現したいことを思いのまま入れ込む事ができます。

デメリット:時間と手間がかかる

素材の準備は自作でも業者に依頼するにしても必要ですが、

自作で作る場合は構成立案、制作、出力まですべて自分で作業する必要があります。

普段動画編集など一切した事がなく、初めてトライしてみようと思う方は

とにかく早めに準備をするようにしましょう。

デメリット:クオリティに期待できない

プロの業者さん何度も何度も結婚式の動画を作成しているので

スキル・ノウハウがありますが、自作する場合は1からのチャレンジになります。

実際に結婚式で流して耐えれるクオリティーの動画を作るには、youtube等でいろいろな結婚式の動画を見て研究したり作った動画を人に見せて意見を貰いながら作成するのがいいと思います。

しかし業者さんには作れない手作りの温か味のある動画や自由な発想でオリジナリティーのある動画は自作じゃないとできません!

今はウェブでいろいろ素材などを手に入れることもできます。それらを活用していい動画を作ってください。

そしてなるべく使いやすい動画編集ソフトを使いましょう。

自作ムービーの作成の流れ

大きく分けると次のステップがあります。

Step1 ムービーに使用する素材とパソコンを用意する

Step2 パソコンに素材を取り込む

Step3 動画ソフトで編集する

3-1 動画ソフトに動画や写真などを配置する
3-2 音楽や効果音などを入れる
3-3 タイトルや字幕など、文字を入れる

Step4 DVDを作る(動画を書き出す)

素材集め

自作結婚式ムービーを作る際に便利な無料の素材サイトをいくつかご紹介します。

pixabay

https://pixabay.com/ja/
会員登録が必要ないので気軽に利用しやすいのでお勧めです。
Pixabayは海外のサイトですが日本語でも検索する事が出来ます。日本語と英語で検索結果が違うのでweddingで検索してみるといいかもしれません。

こんな感じのお洒落な画像素材がダウンロードできます。

  

  

写真AC

https://www.photo-ac.com
写真ACは、無料で高品質な写真をダウンロードできるサービスです。
圧倒的な写真量と高いクオリティで、総会員数500万人以上いるみたいです!

動画の背景に使えそうな素材が和洋共に沢山あります。

  

  

素材をダウンロードするためには無料会員登録が必要です。メールアドレスを入力するだけですぐに無料会員になれます。

無料会員にはちょっと制限があります。
・1つの素材をダウンロードするのに15秒かかる
・素材は1点ずつ、1日に9つまでしかダウンロードできない
・1日10回までしか検索できないなどです。

おすすめの動画編集ソフト

動画編集ソフトで有名なのは…
アドビ社のAdobe Premiere Proやwindows専用のPowerDirector、mac専用のFinal cut pro等があります。機能が豊富で細かい設定によってハイクオリティーな動画が作れます。

しかしそれこそ業者のようなプロも使っているソフトで、細かい設定ができる分、作業が難しく感じるかもしれません。

無料のものでも十分に動画編集できるものもありますが、個人的にいろいろ試しましたが使いにくさがありました。

個人的に安くて、簡単動画編集ができるFilmora(フィモーラ)がお勧めです。

ど素人でも簡単に動画編集できるFilmora(フィモーラ)って?
Filmora(フィモーラ)は初心者でも簡単に動画編集できると話題のWondershare(ワンダーシェア)というソフトウェア会社が販売するPC動画編集ソフトです。 2020年、6月現在 Filmora(フィモーラ)のシリーズは… ...

僕も実際に使っていますが、何よりも直感的な作業で編集を進めていけるのが気に入っています。

新しいものを買っても説明書を見ないタイプの僕にあっています。笑

スライドショー等写真や動画をつなげる等はほんとに簡単にできちゃいます。

Filmoraには結婚式用のFilmora9×Weddingというソフトもあります。

Filmora9×Weddingはお洒落な結婚式専用エフェクト(特殊効果)も入っているのでこれを使えば時短でオシャレに編集ができます。

↓公式サイト

Filmora9×Wedding

でもFilmora9×Weddingは普通のFilmora9より割高なのでFilmora9だけ購入して使えそうなエフェクトを合わせれば(無料・有料)節約になるかもしれません

ちなみに結婚式で使えそうなエフェクトはこんな感じのものがあります。

【期間限定無料】プロフィールムービーパック|Filmstocks新エフェクト登場

filmora9 はここで購入できる!

もちろん公式サイト

公式サイトではソフトの無料ダウンロード&ライセンスキーの購入ができます。
Wondershare(ワンダーシェアー) 公式サイト
公式サイトは普段から特にセールはやってないかもしれません。

AMAZON,楽天,YAHOOでDVD-ROM版を購入できる

せっかくの買い物ならセールやクーポンやポイントを絡めたいですよね、各モールでもライセンスキーを購入できます。

なんだかんだ一番安かったのはここ!割引価格で販売中!ベクターPCショップ

ライセンスキーをゲットするだけだから、どこで買っても同じですよね…それなら価格が安いがいいに決まってます!
ベクターPCショップお勧めです。僕もここで買いました!

WINDOWSの方はこちら ↓↓↓
Filmora動画編集プロ Win版 永久ライセンス版
MACの方はこちら ↓↓↓
Filmora動画編集プロ Mac版 永久ライセンス版

すべての動画ムービーを自作でするのはとても大変ですが、

スライドショー等写真や動画をつなげる動画だけは自作する!等、できる範囲で自作できれば節約にもなりますし、自分たちのやりたいように表現できるので満足度も全然違います。

自分で作るムービーは想いをふんだんに詰め込んでいい動画を作ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました